東京下町浅草にある江戸定では、釜めし、うなぎ、よせ鍋など江戸のお定まり料理をお楽しみいただけます。
最大32名様が対面できる大広間は宴会や法要後のご会席、会合に最適です。 営業時間11:30~21:00

ご予約・お問合せ 03-3844-0505 ご予約専用ダイヤル 0120-223-993
お品書き 5つのこだわり 店舗案内

価格は全て消費税を含めた総額表示です

【取扱いクレジットカード】VISA,MasterCard

当店では車を運転されるお客様にはお酒類を提供いたしません。ご了承下さい

店舗案内

 江戸の下町浅草に3代続く老舗日本料理店。1946年創業、ずっとこの地で商売をしています。明るく清潔な店内で、お年寄りからお子様まで安心してご利用いただいております。

店舗風景

ページの上部へ

江戸定の歩み

  1868年(明治元年)に、明治維新を成し遂げた東征軍によって江戸は「東京(とうけい)」と改称されました。しかし、江戸という地域ブランドは東京に改称されてからもずっと民衆のなかに残りました。

 明治生まれの定太郎は田舎育ちだったことも手伝って花のお江戸への憧れは相当強いものだったと聞かされました。そして1946年(昭和21年)憧れの地である江戸にお店を持つという夢をついに叶えました。

 次に定太郎が目指したものは江戸前の味です。文明開化と共に様々な食文化が日本に流入するなかで、江戸前料理は日本食というアイデンティティーであるということが広く認識されはじめました。戦後まもなく浅草に店を構えた定太郎は、戦後復興の原動力となるべくにわかに活気づいてきたこの浅草を盛り上げていこうと決意し、憧れの江戸前料理の知識と技術を、この江戸定を通じて多くの人に届けたいという思いではじめた江戸前料理屋で、その力を存分に発揮することになるのでした。

 東京浅草1丁目の現在地に創業したのは1946年。以来“釜めし、うなぎ、よせ鍋”を三本柱に四季折々の料理を真心込めて作り続けてまいりました。
 明治生まれの生真面目な初代定太郎(さだたろう)が故郷をあとにして、花のお江戸に拓いた店に「江戸定」と名づけました。 気風(きっぷ)のよい2代目と働き者の妻の二人三脚で江戸定をもり立て、永年の念願叶い昭和54年に現在の店舗に建替えることができました。2代目の急逝により店を継いだ3代目も早や17年。2代目の調理場を齢12の頃から手伝いをしてきた3代目が頑張っています。

ページの上部へ

地図・アクセス

地図
地図を印刷する



●東京メトロ銀座線田原町駅
徒歩3分【1番出口より】
江戸定
【営業時間】
平 日 11:30~21:00(L.O.20:45)
土日祝 11:30~20:45(L.O.20:30)

【定休日】木曜日
【取扱いクレジットカード】Visa,Master
【ご予約・お問合せ】
03-3844-0505
0120-223-993
(営業時間にお願いします)

ご宴会・法事後のご会席・ご会合
32名様まで承ります
●東京メトロ銀座線浅草駅
徒歩5分【1番出口より】
●地下鉄都営浅草線浅草駅
徒歩5分【A4出口より】
●東武伊勢崎線浅草駅
徒歩5分
●つくばEX浅草駅
徒歩2分
ページの上部へ